創作『朝と夜の境目』 あと夕方は見えづらいっていう話

創作『朝と夜の境目』 あと夕方は見えづらいっていう話

朝と夜の境目

その国の姫は多くの青年から恋慕われていました。

青年たちは「自分が最も姫を想っている」とアピールするため、日々さまざまな贈り物をしたと言います。

ある者は他国で観察されたというオーロラを、ある者はこの国の果てで見つかったという水平線を彼女に差し出しました。

しかし、姫が彼らになびくことなどありませんでした。

それはまさにかぐや姫のよう。姫は無理難題など要求しなかったはずなのに、青年たちは日々ヒートアップしていくのでした。

 

ある日、そんな青年たちを見かねた姫は言いました。

「私に『夜』、もしくは『朝』をください」

 

青年たちは躍起になり、ある者は夜、ある者は朝を彼女に見せたと言います。

そんな彼らに、彼女は決まって言うのでした。

「今から数時間後にも、あなたのそれは夜のままですか?」

「今から数時間後にも、あなたのそれは朝のままですか?」

彼女の要求をのめた者など、1人としていませんでした。

続けて彼女はこう言ったのです。

「100年後も、あなたは私を想ってくれるのですか?」

 

朝と夜に境目がないように、「好き」という気持ちにも境界線がないことを彼女は知っていました。

彼女は今日もまた1人、青年の誰かを好きになる「境目」を探していると言います。

 

 

スポンサーリンク

 

夕焼けのきれいな時期ですね

朝が夜へ、厳密に言えば昼が夜へ変化する時間帯が美しい季節ですね。

それに桜もまだまだ見ごろって言うんですから最高です。

夕方はほんの少しの時間しか「夕方」と呼べないと思っているので、だからこそきれいなのかなあとも思う今日この頃。境目なんてそんなものはないよね。ないからこそ美しいよね。

 

夕方は目が見えにくくなる

日中や真っ暗になった夜などは大丈夫なのですが、日の沈んだ薄暗い夕方って目が見えにくくなるんですよね。

車や自転車を運転する人は注意が必要な時間です。

特に自転車乗りの人。

 

ラ イ ト 点 け て よ !

 

あなたは見えているかもしれないけれど、車の運転手や歩行者からしたらほんとに見えないからね?

自分のアピールのためにライト点けてください。お願いします。

 

よくよく考えたら最近の自転車って暗くなったら勝手にライト点くじゃないですか。

なんでお前のライトは点いてないの?

古い自転車なの?

古いものをいつまでも愛用する節約家なの?

安全まで節約すんなや。危ないわ。

 

短い夕方を安全に楽しもう

時間の移り変わりみたいなものをイメージした創作をしましたが、夜が朝へ変わっていく時間も夕方とおなじくらい好きです。特に夏場。これからの時期ですね。

景色も美しく見えるし、夕日(朝日)もきれいな時間帯ですので、どうか安全に過ごしてくださいね。

最近そういう人を多く見かけるので書きました。

 

 

↓こんな創作もしました

創作「ペンキ」 春が嫌いな話とその対策と

 

おわり

 

スポンサーリンク