私はポルノグラフィティ岡野昭仁のここが好きだ

私はポルノグラフィティ岡野昭仁のここが好きだ

 

さまざまなエピソードを交えて紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

  • 生まれが田舎であることが好きだ。山と海に囲まれたのどかな田舎出身であるのが容易に想像できる人柄だからだ。
  • その昔、まだ子どものころ家族に山で置いてけぼりされたことが好きだ。家族の非情っぷりが最高だ。
  • 子どものころは生徒会長なんかやってたところが好きだ。運動ができると人気になるもんね、わかるよ。
  • 曲の中身も理解できないうちに「3年目の浮気」を歌って褒められたのが好きだ。かわいい。
  • 昼休みにできるだけ早くサッカーがしたいから超早食いになってしまったところが好きだ。体に悪いからゆっくり食べてほしい。

 

  • 歌の上手さで新藤晴一からボーカルの座を譲られた(奪ったとは言わない)ところが好きだ。昔から歌が上手いのうらやましい。
  • ついでに彼女も奪ったとかいう話、めちゃくちゃおもしろい。
  • ワイクロにて新藤晴一から「あいつXを原キーで歌えるんですよ!」とか言われているところが好きだ。化け物か。そういう褒め方をする垢抜けない時代の新藤晴一も好きだ。
  • 新藤晴一から「頭の上にちょうちょとんどる」とかいう印象をもたれていたところが好きだ。なんか未だにその印象変わってないんですけど。
  • 引っ越しのバイトをばっくれたのが好きだ。生真面目なのにそういうところがあるの、すごくよい。

 

  • 真面目オブ真面目なところが好きだ。真面目すぎて心配になる時期もあったけれど、最近は肩の力が抜けている感じで安心する(特にテレビ)。
  • ダウンタウンが好きすぎてHEY!HEY!HEY!でがんばりすぎたところが好きだ。手紙は伝説になったのだ。
  • 初出演のMステで、新藤晴一から冗談で「こいつの家は餅をついている」と言われた結果、本当に餅をつきだしたご家族が好きだ。あたたかい家族。いいね!

 

  • デッサン#1でボツになった突然のセロリが好きだ。なんで急にセロリなんだ。
  • スペイン坂で足払いされても笑いながら転げ落ちるような彼女がいたことが好きだ。
  • そんな彼女にお風呂セットをプレゼントしたら怒られたという謎エピソードを含めて好きだ。
  • 「普段清楚な人が寝てるときによだれでびちゃびちゃになっているといい」とかいう恐ろしいことを言い出すあたりが好きだ。正直ニッチすぎて怖い。
  • 結婚後はあまり言わなくなったが「お尻と太ももの間フェチ」とかいうニッチなフェチなところも好きだ。

 

  • アゲハ蝶から渦あたりまでの似合ってるのかどうかよくわからない髪形が好きだ。テレビでも色つきのメガネをかけていてなかなかイキっていた。よい。
  • デビューからしばらくの金髪が好きだ。ヒトリノ夜メイキングの岡野昭仁はいいぞ。
  • 昔は超がつくほどのヘビースモーカーだったところが好きだ。憶測でしかないが結婚を機にタバコをやめたらしきところが尊い。
  • 音のない森以降の黒髪が似合いすぎていて好きだ。昔は長めが似合ってると思ったけれど、今は前髪重めの現在の髪形が一番似合ってるように思える。
  • ライブになると目をひん剥きがちなところが好きだ。本気で歌うとああなるよね、わかる。大好き。

 

  • 幸せについて本気出して考えてみたでMステに出演した際に披露した盲腸手術のエピソード、および剃毛パフォーマンスが好きだ。かなりぶっとんでいた。
  • 最近はあまり見られない(気がする)が、センラバの股間パフォが好きだ。
  • というかあの見た目あの性格で下ネタが好きすぎるところが好きだ。しかもその下ネタがえぐい。
  • オールナイトニッポンで嬉々として下ネタを話していたところが好きだ。これぞ深夜番組って感じで好きだった。

 

  • 超スポーツ系なのにじめじめとした考えを持っているところが大好きだ。朗らかで明るそうに見えて、実は人一倍陰鬱な考えを持っているネガティブな人であるところがとても好きだ。
  • 彼の作る明るい曲はもちろん、暗い曲が大好きだ。あそこまで暗いものを作れるのは唯一無二の才能だと思う。本当に好き。
  • 家族想いなところが好きだ。ラジオやしまなみテレビでちょくちょく家族の話題が出てくるけれど、そのたびに優しい気持ちになれる。すごくよい。
  • 新藤晴一が書いてくる難解な歌詞でも、すべてを理解しているかのような歌い方をするところが好きだ。実際どこまでわかってるんだろう。というかどこまで意思疎通をした上でレコーディングしているんだろう。

 

  • 歌い出すと人格が変わるところが好きだ。本気の歌唱力をぐいぐい見せつけてくる。大好き。
  • 昭仁さんのライブパフォーマンスが大好きだ。小柄ながら全身を使って客席を煽ってくるさまはこちらも本気になる。本気で楽しもうという気持ちにさせてくれる。
  • ライブ中の昭仁さんがあまりにも大きく見えるところが好きだ。パフォーマンスや声量の影響かもしれない。
  • MCがゆるゆるなところが好きだ。そこがポルノグラフィティのいいところだ。
  • 新藤晴一のMC(主にボケ)に対して塩対応をしがちなところが好きだ。仲のよさが伝わってくる。よい。
  • 歌詞を間違えたあと必死に軌道修正するところが好きだ。歌詞間違い自体よりも好きだ。その結果さらにめちゃくちゃになるところも含めて。

 

  • 普段はまったくオーラがないところが好きだ。堂本剛の正直しんどいに出たときのオーラのなさはすごかった。あとライブ会場近くで自分だけファンに気づいてもらえなかった(サポートメンバーは気づかれた)エピソードが好きだ。
  • ライブアンケートで「ぼんじりに似ている」と書かれたことが好きだ。たぶん超エネルギッシュ!とかそういう意味だと思う。真相は闇の中である。
  • 街行く人に二度見された結果「ポルノのボーカルかと思ったけど気のせいだった!」とか言われたエピソードがあるところが好きだ。
  • そして圧倒的画伯なところが好きだ。何故か4足歩行になりがち。

 

  • 40歳になってからテレビなどのメディア出演時にも指輪をつけるようになったところが好きだ。あまりにも好きだ。
  • それでいてカメレオン・レンズみたいな曲を妖艶に歌い上げるもんだから、こっちとしてはたまったもんじゃない。
  • 2回インフルエンザにかかったことで勘違いされがちだが、体調管理の鬼みたいなところが好きだ。あの昭仁さんですら2回もかかった今年のインフルエンザがおかしいんだぞ。
  • 自他ともに認めるかわいいところが好きだ。自分のチャームポイントを理解しているあざとさだ。ずるい。
  • ピンクが似合うところが好きだ。
  • そしてあの歌唱力である。

 

  • ここ最近になって、自分の声をもっと伸ばそうとボイトレに通い始めたところが好きだ。むしろ今まで調整をしていたのは知っていたが、トレーニングレベルのことはしてなかったのかという点に驚きだ。
  • 昔は自分の声がそんなに好きじゃなかった、褒められても嬉しくなかったみたいに話すところが好きだ。
  • 音楽や自分の歌に関してストイックなところが好きだ。
  • PVの撮影時は曲にあわせて実際に歌っているところが好きだ。だからポルノグラフィティのPVが好きだ。

 

 

私はポルノグラフィティが大好きだ。

私はポルノグラフィティの岡野昭仁が大好きだ。

また思いついたら加筆していきます。

 

晴一さんはこちら→私はポルノグラフィティ新藤晴一のここが好きだ

 

おわり

 

 

スポンサーリンク