「アクマのキムラー」はこう食べろ!実食レポとアレンジ!

「アクマのキムラー」はこう食べろ!実食レポとアレンジ!

 

こんにちは。
基本的に辛いものが苦手な私です。

辛いものが苦手でも、無性に辛いものが食べたくなる昨今です。

日常的にストレスが溜まっているからかもしれませんね。

(参考:電車が嫌いな人の話

 

ところで、「アクマのキムラー」ってご存知ですか?

アクマのキムラーとは、漫画家の谷口菜津子さんが考案した、キムチ×チキンラーメンのやみつきレシピです。
キムチとチキンラーメンでキムラーなんです。
一時期ネット上で大変話題になった、いわゆる「ねとめし」なのです。

 

?アクマのキムラーとは?

アクマのキムラーとは、キムチをごま油で炒め、そこにチキンラーメン、ニラ、水、たまごを投入しグツグツ煮るという簡単なレシピ!

 

そんなねとめし「アクマのキムラー」が、商品になって登場!
ということで、今回は実食レポと私流アレンジを書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

ねとめし発!アクマのキムラー

アクマのキムラー実食レポ!

「アクマのキムラー」は、スーパーやネットで購入することができます。
お値段は3食入りで400円程度。
ちょっとお高めですね……。

ですが、ちょっとお高めなのにも理由があります。

このように麺、具材、旨辛スープの3種類で1食分です。
この具材がすごい。
フリーズドライのようなニラとキムチ、そしてチキンラーメンには欠かせないふんわりたまご!
これはこの価格でもおかしくないってクオリティなのです。

 

では、作っていきましょう。

作り方は簡単!

麺の上にたまごと具材をのせ、お湯をかけておしまい!

私は毎度お馴染みの電子レンジで調理してみました。
麺の上に具材をのせ、ちょうど麺が隠れるくらい水をいれ、ふたをして600Wで4分チン!

完成後、旨辛スープをかけて仕上げたのがこちら!

 

おいしそうですね!

こちら、私流のアレンジがしてあります!

次はそのアレンジについて紹介していきます!

 

アクマのキムラー私流アレンジ!

生卵だと電子レンジで爆発してしまうので、完成後に温泉たまごをトッピングしました。

また、一口食べたときに少し辛味が足りなかったので、追いキムチ、追いごま油をしました。

そして、少しお肉要素がほしかったので、レンチンする際にベーコンを追加!

  • 生卵→温泉たまごに変更
  • キムチ追加
  • ごま油追加
  • ベーコン追加

とっても体に悪い味がしました!
塩分!塩分!塩分!って感じです。
でもそれがとってもおいしい!ずっと食べていたい!っていう、やみつき系の味。

これぞアクマなラーメンです!

 

まとめ

辛いものはそこまで得意ではないのですが、そんな私でも「もうちょっと辛味がほしいかな?」と思う程度の辛味でした。
そこはアレンジ次第で自分好みにできていいですね!

今回は試していませんが、チーズトッピングもかなり合いそうだなあと思いました。
また「キムチ納豆」とあるように納豆も合うと思います!

 

アクマのキムラー、食べた後は体がほっかほかです。
これからの夏場や冬場にぴったりかも!

超おすすめできます!

近所に売ってない!という場合でも、ネット上でなら取り扱いがあるかもしれません!

 

 

おわり

 

写真を撮るのがヘタクソな私がインスタ映え間違いなしだと思った、明治「THE Chocolate 6COLLECTIONS」のレポはこちら

明治「THE Chocolate 6COLLECTIONS」はインスタ映えまちがいなし!?

鉄分が足りない!という人はこちらもどうぞ

【貧血女子必見!】鉄分摂取におすすめの食べ物・商品3つ!

 

 

スポンサーリンク