Buzyのおすすめ楽曲3選!今聴いても色あせない楽曲!

Buzyのおすすめ楽曲3選!今聴いても色あせない楽曲!

 

みなさんこんにちは。
ポルノグラフィティのファンでおなじみのそうぞうさんです。

Buzyというアイドルがいたことをご存知でしょうか。
ポルノグラフィティのファンの人、よくネット上でアニメ系の動画を見る人は聞いたことがあるかもしれません。

彼女たちは2004年にCDデビュー、2006年に解散をしました。
解散後にネット上で一部話題となったことでも知られています。

今日はそんなBuzyのおすすめCD、楽曲を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Buzyというアイドル

Buzyってどんなアイドルだったの?

おすすめ楽曲の前に、まずは彼女たちがどんなアイドルだったのか紹介していきます。

Buzyは関西出身の6人組ダンスグループ。
現在大人気のPerfumeとは一時期同じユニットを組んで活動をしていました。

プロデューサーはポルノグラフィティ、いきものがかりなどでお馴染みの本間昭光さん。
シングル曲の作詞はポルノグラフィティの新藤晴一さんです。
最初で最後の出演となったミュージックステーションでは「ポルノグラフィティの妹分」と紹介されていました。

パフォーマンスは5人がダンスとコーラス、1人がメインボーカルおよびダンスという構成で行われていました。

 

メンバーのその後別のユニット活動を始めるメンバー。タレント業に移行したメンバー。女子高生に人気のユニットJulietを結成したメンバーなど、それぞれさまざまな活動を行っています。

 

Buzy最初で最後のアルバム「Buzy」

Buzyがリリースしたアルバムは、2006年発売の「Buzy」のみです。
このアルバムは2011年に再販されました。
こちらは06年版では収録されていなかったシングルCDのカップリング曲、シングル全曲のビデオクリップが収録されています。

つまり再販(11年版)の「Buzy」1枚ですべての楽曲、PVが堪能できるということになります。

 

 

Buzyおすすめ楽曲3選!

幻想的な雰囲気の楽曲。
作詞は新藤晴一さん、作曲は本間昭光さんです。
ポルノグラフィティのサウダージやアゲハ蝶と同じコンビですね。

歌詞の中身はかなり自分のことを犠牲にしてしまう”私”が主体で、かなり重めの内容だと思います。
そこにメインボーカルである奈央ちゃんの伸びやかでやや低めの声がマッチしています。

デビュー曲でこれだけのものを出してきたんですから、本気度が伺えます。
たぶん売り出す時代が早すぎたんだろうなと私は思っています。

今でこそかわいさだけでないかっこいいアイドルグループはかなり多くいますし、Perfumeもあのダンスのかっこよさで人気になった部分があると思っています。
だから、デビューがあと3年遅かったらもっと注目してもらえたのかなと、残念に思う部分はあります。

ただ今聴いても色あせない楽曲であることに違いはありません。
作詞作曲のコンビから「ポルノのまんま」という感想を抱きがちですが、よく聴くと違いがわかると思います。
歌詞なんかポルノグラフィティでは書かないだろうな、っていう言い回しや表現が多く見受けられます。

 

おすすめポイント圧倒的歌唱力とほの暗い世界観が見事にマッチ!
これでデビュー曲っていうんだからすごい!

 

Rav&Busines

こちらはBuzyの前身グループ「COLOR」時代の楽曲を新しく収録したものです。
こちらも作詞作曲は新藤晴一&本間昭光コンビ。

サビの高音と女性的な歌詞がすごく好きです。

COLOR時代のCDも持っていますが、そちらはもっとハツラツとした印象を受けました。
やはり少し大人の雰囲気が漂うBuzy版のほうが好みです。

この曲に関して言えば絶対にポルノじゃ歌わない曲調だと言い切れます。
だから「Buzyの曲ぜんぶポルノに歌ってほしい~」って言ってる人はこっちの曲もちゃんと聴いて。
話はそれからだから。
ぜんぜん違うから。

奈央ちゃんの伸びやかで艶のある声がたまらない1曲です。

 

おすすめポイントCOLOR時代からある曲なのにまったく古さを感じさせない!
むしろ新しさを感じる楽曲!

 

泣きたい夜に聞きたい言葉

こちらはラストシングルとなった「パシオン」のカップリング曲でした。
再販版(11年版)「Buzy」にも収録されています。

作詞作曲はもちろん新藤晴一&本間昭光コンビ。

何がすごいって、超かわいいんですわこの曲。
表題曲の「パシオン」は歌詞が情熱的かつ艶やか。
歌詞を受け取った奈央ちゃんなんか布団にくるまりながら読んだってくらい大人な楽曲です。

一方この「泣きたい夜に~」は純粋な片想いソング。
片想いを後押ししてくれる曲かな。
学生でも「わかる~」って思う部分が多いと思います。

とにかくかわいい。
メインボーカル奈央ちゃんの歌い方が超かわいい。
上述してきたとおり、大人で艶やかな印象の強い声の奈央ちゃんがこんなにかわいく歌えるなんて……!と驚いてしまうほどの1曲です。

 

おすすめポイント超絶かわいい片想いソング!
メインボーカル奈央ちゃんの歌い方も必聴!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回紹介しきれないほど、Buzyの楽曲はいいものばかりです。

今回紹介した楽曲はすべて作詞作曲が新藤・本間ペアでしたが、他の方が作詞なされた楽曲もいいものばっかりです。

「鯨」のカップリング曲「Venus Say…」がアニメ「ふたつのスピカ」で起用されていたことをきっかけに、解散後もじわじわと知名度を伸ばしていった不思議なアイドル。
楽曲の完成度がすごく高いからこそ、解散後も評価されていったんじゃないかなと思っています。
だからアルバムが再発売されたんじゃないかな、とも。

 

Buzyは魅力が詰まったアイドルでした。

ぜひ一度、その楽曲を聴いてみてください。
すごく素敵な曲ばかりです。

 

 

おわり

 

 

初めてポルノグラフィティを聴く人におすすめの3枚はこちら

初めてポルノグラフィティを聴く人にオススメのCDを3枚紹介します。

 

 

スポンサーリンク