私はポルノグラフィティ新藤晴一のここが好きだ

私はポルノグラフィティ新藤晴一のここが好きだ

 

 

スポンサーリンク

 

  • 田舎者の中ではシティボーイなところが好きだ。いやでも田舎なんだけどね。
  • イメージどおり不良気味だったところが好きだ。マイルドな不良
  • マイルドな不良だったくせに超読書家だったところが好きだ。怖い先輩と目を合わせないように本ばっかり読んでいた、という理由もいい。
  • 高校時代朝から夕方まで寝ていた逸話が好きだ。いくらなんでも寝すぎだ。
  • 高校時代反省文で教師を感動させたという逸話が好きだ。ずっと半信半疑だったが最近晴一さんの担任だった?という教師が実際にそういう話をしているのだと知って驚いた。ガチなんだね……!
  • デビュー前2日に1冊は本を読んでいたところが好きだ。自分の知識を増やすためにひたすら読んでいたらしいです。

 

  • 自分がボーカルでバンドを始めたが、歌の上手い岡野昭仁にボーカルの座を譲った(奪われたとは言わない)ところが好きだ。
  • 厳密に言うといっしょにバンドをやっていた親戚からそれとなく譲るよう言われた、みたいな顛末が好きだ。
  • ついでに彼女も奪われたとかいう話、おもしろすぎて好き。
  • ことの成り行きでギターを始めたが、今ではギターが一番気持ちいいと言っているところが好きだ。むらっさきDVDの副音声はいいぞ。
  • 岡野昭仁からの第一印象が「近寄らんとこ……」みたいな点も好きだ。

 

  • 気難しい一面もありつつ、お茶目な一面もありつつなギャップが好きだ。新藤晴一はお茶目な人だぞ!
  • HEY!HEY!HEY!でまっちゃんから「へりくつじじい!」って言われた(らしい)のが好きだ。ソースが見つからないので確証はないです。
  • 岡野家に「めでたいことがあると餅をつく」という伝統を作り出したところが好きだ。冗談だったのにね。
  • 先日のMステにて、クレヨンしんちゃんといちゃいちゃしていたところが好きだ。珍しくパパの顔だった。
  • 最近テレビに出るとカープの話ばかりするところが好きだ。ウキウキでかわいい。でもそろそろ「ポルノのカープの話ばかりする方」と思われかねないよ!

 

  • 昔からずっとおしゃれさんなところが好きだ。個人的に茶髪のイメージが強いです。
  • ベッカムが話題になっている時期にちょうどソフトモヒカンだったところが好きだ。
  • でもアシメっぽい暗めの髪型が一番好きだよ。
  • メガネをかけている姿も好きだ。最近のメガネ似合いすぎているね?
  • あの見た目で料理好きというハイパーイケメンなところが好きだ。うたばんの収録時にアボカド入りお好み焼きを作ったり、昔マネージャーとパスタ対決をしたりしていた。食べたい。

 

  • 見た目が見た目だから怖そう、とかめっちゃかっこいい!とか言われているところが好きだ。かっこいいのはわかる。
  • しゃべりだすとかわいらしいところが好きだ。カフェイレは癒し。全部ひらがなに聞こえる。
  • 一時期テレビ番組に出演してもまったくしゃべらなかったところが好きだ。
  • 一方最近のよくしゃべるご様子も好きだ。
  • ゴキブリが大嫌いなところが好きだ。苦手すぎて岡野昭仁に助けてもらったり、「信じられないくらい長いマジックハンド」を探したりしていた。ちなみに私もゴキブリは得意ではない。
  • 「変態に近いのが僕で、変態なのが昭仁」という名言をのこしたところが好きだ。

 

  • 私から見たら作詞や言葉遊びの才能に溢れているのに、本人は自分に才能なんてない、みたいに言いがちなところが好きだ。謙虚というか、本気でそう思っているんだと思う。
  • 人前ではあまり家族の話をしないところが好きだ。ツイッターを見ればわかるとおり昔から「古きよきロッカー」でいたいと思ってそうだと勝手に感じている。
  • その割にファンでもない第三者から目撃情報が流されたりする。どれも家族みんな仲良しってものばかりでにやにやする。
  • 彼の作るギターがかっこよく鳴るように作られたんだろうな、と感じられる曲が好きだ。2009年あたりはそのあたりが顕著に感じる。
  • 曲の主人公が基本的に悲観的なところが好きだ。鬱々としている、とかそういう感じではなく、あくまでも悲観的なところがよい。
  • 言葉の選び方にユーモアが溢れているところが好きだ。詳しくは自宅にて(以下略)を読んで。読んで。

 

  • 愛犬を溺愛していたところが好きだ。
  • 愛犬を「スゴいロックなやつ」からスゴロクと名付けたところが好きだ。
  • 自身も所属している野球チームの名前がスゴロクの逆読み「クロゴス」なところも好きだ。
  • デビュー前、夜中の公園でスゴのツケの訓練をしていたところが好きだ。

 

  • ギターを弾いている姿が世界一かっこいいところが好きだ。世界一だ。
  • 晴一さんのライブパフォーマンスが好きだ。とにかく全身でがんがん鳴らす弾きかたをしている時が特に好きだ。大好きだ。
  • 晴一さんの鳴らす芯がある太いギターの音が好きだ。言葉にするのは難しいが、彼のギターは聴くとなんかわかる。
  • MCでよくわからないことを言い出すところが好きだ。やるっきゃ騎士!を流行らせた罪は重い(重くない)。
  • よくわからないことを言い出した際岡野昭仁に雑なつっこみを入れられているところが好きだ。いいバランスだ。よい。
  • しまなみテレビにて岡野昭仁から「頭いかれとる」という辛辣なつっこみを受けたところが好きだ。でもゲームやりすぎるとああいう感覚になるよね。わかる。
  • ギターに「入ってる」状態になると唇が反り返るところが好きだ。アヒル口がさらにアヒル口になる。よい。

 

  • 新しいものがとにかく好きってところが好きだ。PSVRなどの購入も早いし、流行ってるSNSに乗っかるのも早い。
  • インスタ映えをちょっとばかにしていたくせに、いざそういう場面に遭遇すると思わず写真を撮っちゃうところが好きだ。ガバガバなところがよい。
  • 皮肉を言いがちなのに、いいと認めたものには考えを改めるところが好きだ。ちょっと嫌々だけどね。
  • 個人サイト→ブログ→ツイッターと正統派なルートで遷移しているところが好きだ。個人サイト時代のダイアリーとかまだ見られるのかね?

 

  • その昔、風邪で声が出なくなった昭仁さんの代わりにジョバイロを歌ったところが好きだ。あれは今でも語り継がれている。
  • 昭仁さんに対して絶対的な信頼があるんだろうな、と見て取れるところが好きだ。インフルエンザで延期のときとかそうだったわ。
  • 正直あざとさのレベルが高すぎてついていけない。あの見た目であざといんだから世の中というのは怖いものである。
  • ロード88という映画で銀幕デビューしたところが好きだ。別所さん好きです(ガチ告白)。

 

  • 「ギターの技術は……」と言われがちだったが、どんどん上手くなっているところが好きだ。LEMFのMアワソロを聴いてびっくりした。素人でもわかるほど上手くなってる。
  • アルバム「BUTTERFLY EFFECT」はとにかくギターがいいから聴いてくれよな!
  • ウキウキしながらエフェクター講座をするところが好きだ。正直何時間でも聞いていられるぐらい楽しい番組だった。
  • というかもう、私は晴一さんのギターの音が大好きだ

 

 

私はポルノグラフィティが大好きだ。

私はポルノグラフィティの新藤晴一が大好きだ。

また思いついたら加筆していきます。

 

 

おわり

 

ギターソロについて書いた記事はこちら

ポルノグラフィティのシングル曲ギターソロをまとめてみたPart1

 

スポンサーリンク