小学校の運動会で運命が変わった

小学校の運動会で運命が変わった

小学校の運動会で運命が変わった

昨日は私がNACS及び安田顕に出会ったきっかけのお話をしました。

 

今日は私がポルノグラフィティと出会ったきっかけの話をしたいと思います。
気づけばかなり長いことファンをやっているので、自分でも出会った経緯を忘れないように書いておきます。
超自分語りですがよろしければどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

人生の半分以上ファンでいる私、そのきっかけとは

曲との出会い

私がポルノグラフィティの曲を認識したのはヒトリノ夜でした。
ちょうど日曜夜にこち亀を見て、そのあとの枠でアニメ版GTOがやっていたような覚えがあります。
内容が内容だけにアニメ自体は見ていませんでしたが、OPが流れるぐらいまでは見ていたような記憶があります。

あの印象的なハスキーで高い声、インパクト特大のサビのメロディー、覚えないはずがありません。

「あの曲ってポルノグラフィティのヒトリノ夜って曲なんだ!」と気づくのにはあと数年かかります。

 

アーティスト名と曲名の一致、そしてすべての始まり

時は2002年秋。わが小学校では毎年恒例の運動会シーズンです。
運動会では応援合戦という種目(種目?)があり、赤組、白組、青組と分けられた組ごとにオリジナルの応援を披露するのです。

そこで、私の兄がいた組が使用したのです。

Mugenを。

このときは小学校の中学年、ようやくアーティスト名と曲名が一致する時期です。
ここでポルノグラフィティというアーティスト名を覚えました。紅白も見ました。

 

ファンになるにはまだ早い!

兄が「Mugenが収録されているアルバムがほしい!」と言い出し、あちこちCDショップを回ることに。
この時点ではまだMugenが収録されているアルバムは発売されていなかったのです。少し早かったね。

ということで、翌年2003年、WORLDILLIAを購入するまで時が流れます。

WORLDILLIA購入後、わが家族はそれはもうよくこのCDを聴きました。

 

WORLDILLIA

 

ファンになった今思えば、初めて聴くポルノグラフィティのアルバムがWORLDILLIAってすごい挑戦してる感がありますね。
初心者にはなかなかオススメしづらいアルバムではあります。暗い曲多すぎるしね。
というか挑戦的すぎて上級者向けだもんね。

そんなこんなで私の生活の近くにポルノグラフィティという存在が現れたのです。

 

この1曲で世界が変わった

私のファン歴は15年以上、ファンクラブ歴も今年で14年目になります。
人生の半分以上ポルノグラフィティといっしょにいますね。
ここまでくると「世界が変わる」とかいう大きなワードを使ってもおかしくはないような気がします。

さて、WORLDILLIAという超難解アルバムを聴き続けた私が、どうしてここまでファンになったのか。

 

2003年。メリッサ発売。

 

これです。まごうことなくこれです。

メリッサの発売ですべてが変わりました。

特別鋼の錬金術師のファンというわけでもなく、ポルノグラフィティのファンというわけでもなかったのに、この曲のパワーに引き寄せられましたね。
ハガレン放送開始前に何度も何度もCMが流れていましたしね。忘れられないです。

そしてこれも忘れてはいけないのですが、当時の3人のビジュアルめちゃくちゃよかったんですよね。
そりゃあんなかっこいい3人にかっこいい曲作られたら好きになるわな。

自分がそういうハマり方をしたので、入り口が顔ファンってのは別にいいと思ってます。そのあたりは今後書いていきたいです。

この時期にようやく「昔アニメかなにかで聴いた『ロンリロンリー!』ってポルノグラフィティの曲だったんだ!」と気づきます。ようやくです。でも当時ヒトリノ夜発売から3年しか経ってないんだよね。

 

離れたこともあったけれど

もちろん精神的にしんどくてファンなんかやってられっか!なんて思った時期もありました。
下手したらそういう時期のほうが長いのかも。

でもそんな中でTHE DAYという曲はすごくかっこよくて、小学生の私がメリッサを聴いて衝撃を受けたように、大きくなった私もTHE DAYで衝撃を受けたのです。
だからTHE DAYからのファンだと思ってもらってかまわないよ(?)。

THE DAYについてはこちらの記事でも少し書いています。

ポルノグラフィティのオススメ楽曲10選!(筆者の好きな曲10選)

 

 

そして現在に至る、というわけです。

 

おわりに

長々と書きましたが、まあいずれ自己紹介を細かくしていきたいなと思っていたところなのでちょうどよかったです。

ご覧の通り、発端は小学校の運動会でMugenが使用されていたということになります。つまり私の運命が変わったのも小学校の運動会がきっかけということに。

でも「ポルノグラフィティに興味あるんだ~!」って人に、真っ先にWORLDILLIAをすすめるのはやめたほうがいいです。

この記事で言いたかったことはそれだけです。あのアルバム上級者向けだもの。
上級者向けのアルバムから入ったんだからそりゃあ長いことファンでいるわな。

自分で納得したところで、今日はここまで。

 

 

おわり

福山雅治との出会いはこちら

福山雅治とラジオと中学生の私

 

スポンサーリンク