ポルノグラフィティのオススメ楽曲10選!(筆者の好きな曲10選)

ポルノグラフィティのオススメ楽曲10選!(筆者の好きな曲10選)

気分が落ち込んでいたので昨日はお肉を食べに行ったのですが、お肉の話はしません。
ごめんなさい。

電車に揺られている最中にこんなツイートをしました。

好きな曲を10曲挙げるハッシュタグですね。
このタグをポルノグラフィティ限定でやってみました。

そういうわけで、ここで挙げた10曲のどんなところが好きなのか詳しく書いていこうかと思います。
好きな曲=オススメでもあるので、実質「とりあえずポルノグラフィティならこれを聴いとけ」という記事でもあります。
将来の自分が読み返して楽しくなる記事の予感。

 

スポンサーリンク

 

TNE DAY

2016年に発売された43枚目のシングルです。
僕のヒーローアカデミア」の初代OPです。っょぃ。

14年から16年あたりは精神的に余裕のない時期で、ポルノグラフィティを聴く気持ちにすらなっていなかった。
他の芸能人(主にNACS)に心が向いていたのもあって、実質離れてしまっていた時期でした。
まあよくある話です。

そんな時期に発表されたTHE DAY、とにかくかっこよかったし、衝撃的だった。
とは言うものの、カフェイン11で初オンエアされたときは「ふぅん」程度の感想でした。
Cメロに差し掛かるまでは。

それまでのポルノグラフィティはCメロが弱い印象があった(勝手なイメージ)からこそ、あんなわけのわからないハイトーンCメロからの混沌とした鍵盤からのギターソロという流れにぶち抜かれたのです。
心が。

あとこういう「正統派ポルノグラフィティ」って曲をメンバーが作れるようになったのが衝撃だった。よね?

 

Mugen

私がポルノグラフィティを認識したのがこの曲だったので、いわゆる「はじまりの曲」なので堂々ランクインです!

こちらは2002年に発売された9枚目のシングルで、今でも覚えている人も多いでしょう。
ワールドカップのNHK放送テーマソングでしたね。

この曲の歌詞は正直未だに消化できてないし、PVなんて今見てもかっこよすぎて意味分からないし、ライブ映像なんかを見た日にはそれだけで優勝できるぐらいのとんでもない曲なのです。
Mugenで優勝オタク。
PVランキングをつけてもたぶんかなり上位に入る。
昭仁さんの謎ダンスも含めて。

でもライブではサビを裏拍でとりたい。

 

Fade away

去年10月に発売されたアルバム「BUTTERFLY EFFECT」に収録されています。

やっぱり岡野昭仁に暗い曲を作らせたら右に出るものはいない!って感じの曲です。
いいから聴いて。
最近明るい曲が比較的多いように感じていたので、久しぶりにドロドロ陰鬱とした曲で大満足。
理想のはるか上をいくような曲です。ほんとに。
暗い曲が好きな人は聴いて。
サビの叫ぶような歌い方大好き。

 

キミへのドライブ

そろそろ古いマイナーな曲を入れて古参アピしないととか思ってません。
2002年に発売された8枚目のシングル「幸せについて本気出して考えてみた」のカップリング曲です。

すごくアホっぽいんですよこの曲。
イントロからアホっぽい。
ゴーゴー!レッツゴー!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ですよ?
歌詞の俺もなんかアホっぽいしもうすべてがアホっぽい。
タイトルもド直球だもの。
でもポルノグラフィティにそういう曲ってそんなになくて、逆に新鮮で、一周回ってかわいさすら覚えるから好きです。
あとギターソロめっちゃかっこいいから聴いてください。

 

2010年発売31枚目のシングル「君は100%」のカップリング曲です。

この時期の作詞作曲:新藤晴一なシングルカップリング曲は全部好きかもしれない。
いいギターを弾きたいっていうのが伝わってくるロックをバリバリ発表していた時期です。

作詞が晴一さんですから、案の定歌詞の主人公は超ネガティブだと思います。
それがすごく心地いい。

 

9.9㎡

2012年に発売された35枚目のシングル「2012Spark」のカップリング曲です。

これすごい私!めっちゃ私!という理由でランクインです。
うじうじして周りを妬んでしまうところがあまりにも自分と同じで、耳が痛くはなるけれど安心感すらあって好き。

歌詞の最後は希望を持たせるように終わってます。
昭仁さんの歌詞はどんなに暗い曲でも終わりはポジティブ、みたいなものが多いです。
最後まで希望を持たせず暗かったFade awayってすごいなって。

あとサビ前のユニゾンが大好きです。
あそこだけでご飯が食べられるぐらいには好き。

 

Love too,Death too

2008年に発売された26枚目のシングルです。

08年のライブで初披露されて、そのときスクリーンというスクリーンにあの真っ赤なジャケットが映し出されていたのは今でも思い出せる。強烈な演出だった。
だから今でもこの曲を聴くと夏の終わりの夜、真っ赤っていうにおいみたいなものを感じる。
好き。

PVの極楽浄土イメージがもうすごい。ジャケットとは一転メンバーの衣装が青で統一されているのもすごい。

Cメロの歌詞なんて、なんかさらっとすごいことを言ってるわけですよ。
こんなことを言われたりなんかしたらそりゃあ惚れますよね、その才能に。

某番組の特番で披露した際、アーティスト名を間違えられていたのは未だに忘れてませんからね。

 

この胸を、愛を射よ

2009年9月9日に10周年記念として発売された、28枚目のシングル。

歌 詞 を 読 ん で

ポルノグラフィティのラブソングの中で1位か2位かってくらい好きです。
こんなに真っ直ぐな愛があっていいのかと。

一見純愛ソングっぽいですが、この曲が10周年という節目で発売されたこともあって「この歌詞はメンバーからファンへの想いそのものなのでは?」という妄想をしています。

あとPVも一度見てほしい。
すげえラブソング……ってなるから。
ポルノにしてはすげえラブソング……だから。

 

Free and Freedom

2005年発売、19枚目のシングル「ジョバイロ/DON’T CALL ME CRAZY」のカップリング曲です。

ギターの音がすごく好みで、Aメロの超低音からのサビの超高音というメロディラインもすごく心地いいんです。
聴いて。
セピア色?そういう茶色系のイメージがついています。

聴くぶんには心地いいけれど歌うとなると難しすぎる曲。

 

カメレオン・レンズ

これはもう言わずもがなですね。

ポルノグラフィティの「カメレオン・レンズ」PVは1人で見ないと後悔するかも。

ポルノグラフィティのカメレオン・レンズPVフルサイズは映画のような満足度!!

ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」の歌詞解釈と感想

 

 

まとめ

明後日はカメレオン・レンズ発売日です!

 

 

おわり

 

スポンサーリンク

 

↓ポチッとしてもらえると喜びます。