ポルノグラフィティの夏曲一覧!今の時期はこの曲が合うぞ!

ポルノグラフィティの夏曲一覧!今の時期はこの曲が合うぞ!

 

世間ではポルノグラフィティは夏バンドという風潮があります。
風潮というか、夏以外の季節の歌が少ないからそういうものだと思っています。
春の曲なんて極端に少ないし。

ただ「夏」といってもいろいろあるわけですよ。
わくわくする夏の始まりだったり、幻想的にすら感じる真夏の夜だったり、秋の気配感じる終わりだったり……。

今回は「ポルノファンの私が選ぶ!夏のタイプ別ポルノグラフィティの夏歌!」をお送りしたいと思います。
独断と偏見です。
あと発売日や歌詞の中に登場するワードで決めていこうと思います。
よろしければどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

ポルノファンの私が選ぶ!夏のタイプ別ポルノグラフィティの夏歌!

気温も湿度も高い!いよいよ夏を感じる梅雨時タイプ

  • 痛い立ち位置

これは発売時期の影響がかなりあります。
でもそれ以上にイントロど頭のサックスの影響もあります。

だってこんな男女の関係はこの季節でしょ。
夏の始まり、夏の香りがしてくる時期の夜でしょ。

恋が炎上するならこの季節でしょ。6月末のじめっとした時期でしょ。
ってことでこのタイプにしてみました。

 

  • ルーシーに微熱

はいこれも発売時期の影響が莫大です。
でもマリブビーチの香りならこの季節でしょ。
この時期の夜のクラブでしょ。

汗が伝ってるんですよ、そんなんこの時期の夜に決まってるじゃないですか。

ただ真夏とまでは言えない。
夏の始まりぐらいがちょうどいいです。

 

 

いよいよ夏本番!これから楽しい夏が来るぞ!タイプ

  • ミュージック・アワー

確定演出みたいなものです(?)。

7月の海の日ぐらいのイメージが強いです。
快晴でね、海に行きたくなっちゃうようなわくわくする時期。
学生なら夏休みの始まりの時期でもあります。いいですね。

これから「夏が熱を帯びていく」わけですから、このタイプに選定!
むしろこのタイプはこの曲のためにあります。

 

  • NaNaNaサマーガール

ハイきました。きましたよ~!
ここまで頭のゆるい曲はこの時期と相場が決まっているのです……!

学生がまだ夏休みに入っていない、もしくは夏期講習という地獄みたいな時期のイメージです。
夏期講習は余計でしたね。

これから夏だぜ!打ちあがるぜ!って雰囲気は夏の高揚感にぴったり。

 

  • サマーページ

わくわくするかと言われると少し違いますが、時期的にはこのタイプ!

歌詞的に真夏の昼っぽいかなとも思ったのですが、よくよく読んでみると「○○したい」という言い回しが多かったのでここで。
夏のきらびやかでクリアなカラーが見える曲となっております。

上記「痛い立ち位置」のカップリング曲です。

 

日中は暑い!夜は少し涼しい!な真夏タイプ

  • アゲハ蝶

このタイプもこの曲のためだけにありますね。
歌詞がまんまです。まんま。

アゲハ蝶の美しさと、真夏の夜の湿度の高い、それでいて少し幻想的な空気感が相乗効果を生み出していると勝手に思っています。
幻想的でもあり、少し怖くもある。
頭のサビの歌詞とリンクしていて素晴らしいと思います。

少し涼しい夜風の吹く真夏タイプに決定です!

 

なんと上記アゲハ蝶のカップリング曲が同タイプです。
さすが、シングル候補として最後までアゲハ蝶と戦っただけあります。

瀬戸内には行ったことがなくて、そのあたりのイメージはかなり貧困なのですが、あの地域の真夏の昼から夕方ってこういう空気感なんじゃないかな……と想像しています。

イントロから暑いものこの曲。
べたつく真夏の風景がよく似合います。

 

  • Ohhh!!! HANABI

はいもう夏祭りと言ったらこの時期でしょ。
夏祭り、好きな子の浴衣姿、祭囃子……もうこんなん真夏以外あるかって話ですわ。

時期的には8月上旬であってほしい!お盆より少し前!
海に行くよりも夏祭り!ってなる時期ってそれくらいの時期だよね。

 

秋の香りが感じられる!夏の終わりタイプ

  • グッバイサマー

タイトルがもうね、夏の終わりですね。
歌詞の中にも「夏よさようなら」ってありますからね。夏の終わりです。

こちら上記のサマーページとは反対に、この夏にあったことを回想しているかのような歌詞です。
あとライブを想定していると思われる。

木陰でキスなんてうらやましいぞ!

 

番外編:夏のライブを想定しているタイプ

  • プッシュプレイ
  • ポストマン

2曲ともスタジアムライブを想定している(と思われる)タイプ。
スタジアムでのライブって言ったら夏でしょ。スタジアムだよ!?
ってことで、番外編でこちらに。

どちらも突き抜けるようなギターの音が心地いい曲。
というかもうギターがめちゃくちゃかっこいいんだわ。

プッシュプレイはアルバム「THUMPχ」収録
ポストマンはシングル「ギフト」収録です。
ぜひ聴いてもらいたい曲です。

 

まとめ

テレビの夏うた特集!でよく取り上げられる「ミュージック・アワー」や「アゲハ蝶」以外にも、こんなに夏歌があるんです。

もちろん今回まとめたのはほんの一部で、歌詞をよく見れば夏の曲と呼べる曲たちがまだまだあります!

 

「ポルノグラフィティは夏バンド」
それでもいいじゃないか。
だってこんなに素敵な曲がたくさんあるんだもの。

 

 

おわり

ポルノグラフィティのライブ定番曲まとめはこちら

2018年版!ポルノグラフィティのライブ定番曲はこれ!

 

スポンサーリンク