国民健康保険の督促状が届いた!なんで?

国民健康保険の督促状が届いた!なんで?

 

こんにちは。

パニック障害のリハビリのために、電車に乗る練習をしているそうぞうさんです。

 

8月11日土曜日。

1駅約1分の区間を往復で乗れてうきうきで帰宅(久しぶりに電車に乗れてうれしかったのです)。

ポストを開けると、そこには見慣れない封筒がひとつありました。

開けてみると、なんと督促状!?

今回はそんなお話をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

国民健康保険の督促状が来た!?

納付書が届いてなかったのになんで?

今年の4月にアルバイトを辞めたため、国民健康保険に加入しました。

そこから待てど暮らせど納付書が届きませんでした。

そして突然の督促状……。

なんで!?とパニックになりました。

意味がわからなくて混乱する中、以前役所に勤めていた母親に連絡しました。

「国民健康保険の納付書が来てないのに督促状が届いたんだけど……」

 

納付書が届かないことは少なくないらしい

母親いわく、

「納付書がまだ来てないのに督促状が来た~って人は結構いるよ」

とのこと。

なんだそりゃ。

督促状といっしょに届く問い合わせ先にその旨を伝えれば問題ないらしい。

なんだそりゃ。

 

ちょうど土曜日の夕方だったため、週明けの月曜日に連絡してみることに。

督促状の振込み期限も過ぎていたので、ドキドキしたまま週末を過ごしました。

 

そして月曜日。

ドキドキしたまま問い合わせ先に連絡。

「納付書が届いていないのに督促状が来てしまったのですが……」

そう伝えると、案外あっさりと対応してくださいました。

数日で新しい納付書を郵送してくれること期限の切れてしまった督促状はまだ使えるのでそれで振り込むように、と言われました。

問い合わせの際は、督促状に記載されている問い合わせ番号が必要になるため、督促状を手元に用意してから連絡しましょう。

 

納付書の期限を守って振り込みましょう

今回は手元に納付書が届いていなかったため起こった、事故のようなものでした。

このような事例も少なくないそうなので、慌てずに問い合わせ先に連絡しましょう。

 

それにしても、心臓に悪い事故だったなあ……。

 

 

おわり

スポンサーリンク